マイナチュレシャンプー
>>無添加シャンプー<<

 

薄毛は気がつかないうちに進行していきます。

女性ホルモンである、エストロゲンの影響が大きいのが、40代女性の抜け毛です。

 

 

エストロゲンは毛髪を発達させる働きがあります。

毛髪の成長期を持続させてくれますが、減少していくと髪の成長期が短くなって、休止期が長くなります。

エストロゲンが分泌されるピークは28歳頃と言われています。

この年齢を過ぎると、だんだんと減少し、閉経後は副腎から分泌されるのですが、ほんの少量しか分泌されません。

 

40代は更年期に入り、エストロゲンが減少していくため、1つの毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪自体が痩せ細ったり、髪の色が薄くなったりし、全体的に薄毛になってしまう傾向となります。

これは男性とは違った女性特有の抜け毛であり、脱毛症で「びまん性脱毛症」とか「女性型脱毛症」と言われています。

 

 

40代の女性にとって、女性ホルモンが減少するだけでなく、自分の健康そして、仕事や家庭の悩みが増えたりもします。

また、親の介護が必要となったり、多くのストレスが生じる年代でもあります。

このようなストレスを溜め込まないようにするには、睡眠を十分にとることです。

 

22時~2時は副交感神経が優位になる時間帯で、成長ホルモンの分泌が促進され、細胞が新しく生まれ変わります。

頭皮については、頭皮や毛母細胞や皮膚細胞が生まれ変わります。

生活リズムを規則正しくして、十分な睡眠をとることができれば、薄毛の進行や抜け毛を遅らせることに繋がるでしょう。

 

マイナチュレシャンプー
>>無添加シャンプー<<

 



管理人のユカです。

あっという間にアラフォーに。子育てもあと一息。

自分の時間を作って楽しみます^^ 産後のひどい抜け毛に悩んでいましたが、諦めずコツコツと頭皮ケアを続けています。

© 2018 女性 抜け毛がひどい rss