20代女性の抜け毛は、ヘアサイクルに乱れが生じ、若年性脱毛症となることが多いです。

 

・ダイエット

若年性脱毛症は、ヘアサイクルが乱れ、髪のターンオーバーが正しく働いていないために起こります。

お肌のターンオーバーと同様、髪の毛にもターンオーバーがあります。

ターンオーバーとは、角質細胞が皮膚の深部から押し出され、剥がれ落ちるまでのサイクルのことを言います。

 

 

その原因のひとつが、過度なダイエットです。

過度なダイエットは、女性ホルモンである「エストロゲン」のバランスを崩します。

エストロゲンは、健康な髪の毛と頭皮を維持するために必要な役割を果たします。

栄養不足が若年性脱毛症に至る結果となります。

 

 

 

過度なダイエットは、栄養不足やホルモンバランス、自律神経の乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、血流が滞ってしまい、髪の毛に充分な栄養を届けられなくなります。

バランスのとれた食事と適度な運動を心がけましょう。

 

・睡眠不足

20代女性は仕事や子育て、友人との付き合いなど、睡眠時間を削ることが多く見られます。

体力がある分、無理をしてしまいます。

その無理が髪の生成、修復時間に支障をきたし、抜け毛が起こる原因となります。

 

・ストレス

様々な経験をするのも20代です。

バイト、就職活動、就職、転職。

結婚をすれば、妊娠、出産、子育てなど。

 

本人は自覚がなくても知らず知らずのうちにストレスが生じています。

ストレスは心や体だけではなく、頭皮にも負担がかかります。

ストレスで頭皮が硬直することによって、血行不良が起こり、抜け毛の原因にもなります。

 

・経口避妊薬(ピル)

経口避妊薬(ピル)を使用している20代の女性もいるかもしれません。

経口避妊薬には、女性ホルモンであるプロゲステロンが含まれています。

これを一定期間服用後に飲まなくなることで、ホルモンバランスが崩れてしまうこともあり、

抜け毛の原因になることもあります。



管理人のユカです。

あっという間にアラフォーに。
子育てもあと一息。

自分の時間を作って楽しみます^^
産後のひどい抜け毛に悩んでいましたが、諦めずコツコツと頭皮ケアを続けています。

© 2018 女性 抜け毛がひどい rss