マイナチュレシャンプー
>>無添加シャンプー<<

 

先日、テレビのインタビューで10代の女性の子が抜け毛に悩んでいると言っていました。
今時の女の子で可愛い感じの子でしたが、抜け毛の悩みがあるなんて驚きでしたね。


インタビューには続きがあって、専門家のコメントがあり、納得できました。

10代の女の子の抜け毛の原因は栄養不足。

 

10代はまだまだ成長期。
しかし、成長期に必要な栄養が足りないと、爪や髪に栄養分が供給されなくなります。

せっかく生えた髪も栄養が行き渡らないため、しっかりと育つことができずに抜け毛になってしまいます。

下記の要因も改めて聞くと腑に落ちます。

 

・ダイエット

10代の女性はスタイルへの悩みを持っている子が多いようです。

しかし、痩せたいあまりに過度のダイエットを行うと、体全体に多きなダメージを受けることになります。
もちろん髪の毛にも影響があります。

 

大事なのはバランスの良い食事。
必要な栄養が補給されると抜け毛を防止でき、髪の毛が再生されていきます。

 

 

食事を抜かなくても、菓子パンやハンバーガーなどの濃い味付けの食べ物も注意が必要です。

このような食生活も、抜け毛を促進します。

 

いくら若くても、栄養のある食事を摂って、規則正しい生活を心がけることが必要なんですね。

 

 

・睡眠不足

睡眠不足も気をつけないと。
寝る時間がバラバラだったり、夜更かしをして十分な睡眠が取れないと、本来寝ている間に分泌されるはずの成長ホルモンが少なくなってしまいます。

 

成長ホルモンは、成長を促すことはもちろん、体のダメージを修復・回復させ、他のホルモンのバランスも調整する役割を果たします。

この役割が十分にできなくなってしまうと、結果的に抜け毛が促進されることになります。

 

スマホで友達とLINEをしたり、ゲームを過度にすることで睡眠時間が削られます。

質の良い睡眠をしっかりと摂るために、お風呂に入る・ストレッチをするなどして、リラックスタイムを作ると良いそうです。

 

 

・ストレス

ストレスは大敵ですね。
ストレスが大きくなると、自律神経やホルモンのバランスが崩れ、頭皮の血行が悪くなるため、抜け毛の原因となります。

友人関係や家族関係のストレス、思春期特有の心のゆらぎからくる疲れが10代の女性には特に多いようです。

学校や塾での勉強など受験のストレスもきっとあるんでしょうね。

 

大人にとっては大したことではない悩みでも、10代の頃は大きな悩みになることがあります。

友達のケアもそうですが、家族でサポートしてあげないとです。

 

 

・牽引性脱毛症

学校の校則で髪を縛る場面が多いかもしれません。

過度に引っ張る力が加わることで、地肌も髪も疲れてしまいます。

 

このように髪が長時間強く引っぱられる状態が続くと、牽引性脱毛症の原因となります。

きつめのポニーテールなどは、抜け毛の原因になります。

 

髪を結ぶ位置を毎日変えたり、シュシュを使うなどして、髪に負担がかからないようにしましょう。

まとめ
10代の女性の抜け毛の原因について調べてみました。
お子さんと一緒に住んでいるのであれば、自立を見守りつつも栄養面についてのサポートをしてあげられるといいですね。
すでに一人暮らしをしているのであれば、電話、メール、LINEなどで連絡を取って、食事の状況を聞いてあげてみてはいかがでしょうか。

私の場合はまだ子供が小さいので、食事は全て作っているのである程度はコントロールすることができます。

栄養面に加えて、抜け毛予防に有効なシャンプーを紹介してあげると良いでしょう。

 

マイナチュレシャンプー
>>無添加シャンプー<<



管理人のユカです。

あっという間にアラフォーに。
子育てもあと一息。

自分の時間を作って楽しみます^^
産後のひどい抜け毛に悩んでいましたが、諦めずコツコツと頭皮ケアを続けています。

© 2018 女性 抜け毛がひどい rss